第54期活動報告

第54期活動報告

■7月度アクティビティ
◎西日本豪雨災害被災地へ支援物資を送付(宍粟市へ)13日
出石ライオンズクラブアラート委員会(緊急災害支援)活動で、この度の西日本豪雨で災害を受けた地域に新タオル・古タオルを送付いたしました。今回は兵庫県宍粟市社会福祉協議会宛に送付いたしました。災害支援情報を交換・共有し、「今何ができるか」を考え、活動を実施していきたいと思います。
  
 
◎西日本豪雨災害被災地へ支援物資を送付
      (岡山県倉敷市船穂町へ)
31日
出石ライオンズクラブアラート委員会(緊急災害支援)活動で、西日本豪雨で災害の支援物資要請により、土嚢・軍手・ポリ袋・タオルを送付いたしました。 

  

 
■8月度アクティビティ
◎第16回谷山川ウオッチング  1日
環境ネット出石「あそぼう どろんこキッズ2018」開催運営に協力
 出石町内の環境保全地域づくり活動グループ「環境ネットいずし」が主催の、町内を流れる谷山川で
「谷山川ウオッチング」と題して、川に親しみ、川で遊ぶイベントに参加協力をいたしました。
町内外の子どもたちと保護者、ボランティアら約110人が集まり、生き物調査や外来種の草取り、
いかだ乗りなどをして川に親しみました。
出石LCからは、250匹のマスを提供し、参加者がつかみ取ったマスを塩焼きにする作業に従事しました。
川に親しみ、自然を知る。そこから学ぶことはたくさんあります。
◎西日本豪雨災害義捐金の献金(LCIF指定献金)  
◎MJF 1,000㌦献金 (3回目)

◎地区協力金
・兵庫アイバンク協力金・YCE協力金・ライオンズクエスト協力金・地区緊急援助資金・東京オリンピック・パラリンピック協力金・オセアルフォーラム広島協力
 

■9月度アクティビティ
◎室見台桜なわて整備作業実施 9日
 あいにくの雨の中での作業になりましたが、出石の入口沿道、室見台に連なる桜並木(福祉ゾーン)の整備作業を実施しました。室見台沿道では、今から16年前に当クラブ事業で桜の苗木120本の植樹を行いましたが、毎年木の下のまわりの蔓葉を刈り、消毒、施肥作業を行っています。また、豊岡市から指定管理運営を受諾している出石明治館周辺の草刈りともみじの剪定も行い、ずいぶんとすっきりいたしました。
◎事業所献血実施実施 11日
 
◎伊藤清永賞子ども絵画展審査会協力 11日
◎国際平和ポスター応募
■10月度アクティビティ
◎第22回伊藤清永賞子ども絵画展表彰式 ライオンズ賞授与
 
 絵画展は伊藤清永美術館にて 10月6日~10月30日の期間開催。
出石出身の洋画家、伊藤清永画伯の文化勲章受章を機にふるさとの子どもたちに夢を与えられればと願い創設されました。絵を書くことを通して、観察する力を養い、豊かな感性を育む人づくりに寄与したいという思いが託されています。応募総数1,874点上位より伊藤清永賞、読売新聞社賞、ライオンズ賞の順に選抜選考されました。ライオンズ賞として色鉛筆を30名の幼稚園・小・中学生に授与しました。
◎地区事業費協力(新聞広告協賛金)
11月10日11日加古川市で糖尿病予防キャンペーン「ツーデ―マーチ」が開催され約350名~400名のライオンズのメンバーが5キロウオーキングに参加する予定。ライオンズクラブ国際協会の糖尿病予防啓発活動PRの為、神戸新聞に一面広告が掲載されます。 
◎北海道地震義捐金の協力   

◎出石城跡大手前周辺清掃活動 16日
 10月18日~24日の7日間芝居小屋、出石永楽館に於いて、片岡愛之助さん座長の歌舞伎公演が上演されます。前日17日には歌舞伎役者の方々のお披露目、鏡開きも催される予定で、会場となる家老屋敷、駐車場周辺の清掃作業を実施しました。出勤前の早朝より作業を行いました。

◎第8回出石藩きものまつり協賛金
10月27日28日に開催される「出石藩きものまつり」事業への協力金
着物を出石の恒久的な観光素材として定着させることを目指し、出石皿そばのおかもち競争、
屋台村、レンタル着物、着物姿大抽選会、時代衣装のパフォーマンス、各種ステージイベント等
 着物に特化したイベントが実施されます。
◎第11回永楽館歌舞伎 番附広告料協力金
10月18日~24日の期間中、出石永楽館歌舞伎が公演されます。
平成20年の?落し公演から毎年、上方歌舞伎の花形役者 片岡愛之助を座頭に、歌舞伎公演を
開催しており、大変な人気となっております。
■11月度アクティビティ
◎事業所献血事業 7日8日七曜精機・出石モータース・メイワパックス・出石医療センター
 ◎GST糖尿病予防啓発ウオークに参加 10日
  11月10日加古川ツーデーマーチに参加しました。
日本糖尿病協会とライオンズクラブ国際協会が協働して「糖尿病予防啓発活動」に取り組むこととなり、我々自身も健康のため、「糖尿病予防啓発」アピールのため、5キロ1時間ウオークに参加しました。当日は天候に恵まれ、汗ばむほどの陽気でした。
 
◎出石町青少年健全育成推進大会協賛金及び参加 23日
出石文化会館(ひぼこホール)にて出石町青少年健全育成推進大会が開催され、当クラブより会員2名が出席いたしました。青少年指導者への感謝状贈呈、講演会「青少年のインターネット利用に伴う危険性」、PTA標語の表彰、青少年の体験発表などがありました。
■12月度アクティビティ
◎社会福祉法人愛育会出石愛育園 創立70周年記念事業寄付金
過去、出石ライオンズクラブでは、出石愛育園の周年に際し、植樹・遊具・東屋などの寄付を行ってきましたが、この度、創立70周年を迎えるにあたり、乳幼児の健やかな成長を願い、保育環境のより充実させていただくため、寄付金を贈呈しました。 
◎出石特別支援学校交流行事「もちつき会」協力 寸志 14日
  兵庫県立出石支援学校プレースペースにて、小学部・中学部 2臼 
高等部 4臼 計6臼を仕上げました。
地元宮内区と出石ライオンズクラブが、生徒の皆さんと一緒に餅つきをしました。元気よくついたお餅をぜんざいで美味しいただきました。
 
◎豊岡市指定文化財 出石明治館清掃作業 22日
出石ライオンズクラブが指定管理を受託している「出石明治館」の年末大掃除を行いました。出石町における唯一の明治の木造洋風建築物で、旧出石郡役所です。昭和58年に保存整備され、館内には出石出身の歴史人物展や大友選手展などがあります。出石にはこんな偉人がいたのかと感心させられます。建築外壁・館内大掃除、その後周辺道路・前広場の清掃を実施しました。
 
◎国際平和ポスター応募者へ表彰状と参加賞贈呈 11日
出石町寿会連合会機関紙「ありこ」協賛広告の協力 
出石町寿会連合会の発行する機関誌「ありこ」の全戸配布取り組みに向けて広告協賛金の協力をいたしました。
◎MJF100㌦献金
■2月度アクティビティ
◎「学校×PTA×地域発 出石高校食堂復活プロジェクト」協賛金
出石高等学校PTAと出石地域活性計画いずしのみらい(まちづくり団体)の方々が出石高等学校の放置された食堂を、生徒たちのコミュニティスペースとして改造し、学校生活の充足を図ることを目的としています。
◎平成31年度「クリーン但馬10万人大作戦」協賛金 
但馬地域の住民参加による環境美化活動のゴミ袋作成費の協賛金。毎年6月環境月間と秋季にクリーン作戦を実施している。
◎MJF100㌦献金
■3月度アクティビティ
◎黄色交通安全帽子贈呈式 4日
 本年度も昨年に引き続き、旧出石郡の出石町5学校、但東町3小学校への入学予定の11人の新1年生に黄色い帽子を贈呈しました。贈呈式は福住幼稚園で行われ、豊岡市教育委員会へ寄贈しました。通学時の交通安全を願い、会長L石田が園児たちへ帽子をかぶらせてあげました。期待に胸をふくらませ、新一年生になる子どもたちに我々も手本となるような交通ルールを守ることはもちろん、安全運転を心がけたい思いです。
◎出石城跡周辺清掃奉仕活動 12日
◎事業所献血 5日 但馬TSK(株)・田中屋食品(株)
   
◎室見台桜なわて周辺清掃・環境美化活動
           出石明治館周辺整備作業
 10日
3月10日(日)早朝から、出石町長砂から室見台桜なわて(一般国道426号線沿い福祉ゾーン周辺)の清掃作業を行いました。主に道沿いに落ちている空き缶、ごみ等の収集をしました。草木などで目立たないところに、袋ごと捨てられるごみも多々あります。このあたりは14年前に出石ライオンズクラブで植樹した桜が春になると花を咲かせます。毎年手入れをして大きくなる桜と、清掃された周辺を皆さんに気持ちよく見ていただきたい思いであります。また、明治館周辺の草刈り作業と防草シートを設置し、雑草事前対策を行いました。 
   
◎豊岡市商工会青年部出石支部 創立50周年記念事業
          「出石みらい鉄道」プロジェクト広告協賛

「出石みらい鉄道」プロジェクト・・・段ボールを使用して出石鉄道車両の実寸大模型を復元し、特設会場に展示される。出石鉄道の歴史と周知と、未来の地域振興へつなぐイベントとなります。完成披露は2019年9月1日。期間は9月30日まで。場所は出石町大手前駐車場奥にて展示。 
■5月度アクティビティ
◎地区事業費協力・兵庫アイバンク協力金・YCE協力金・東京オリンピック協力金
◎第3回出石神社コンサート開催 8日
出石ライオンズクラブの地域文化活動の一環として、但馬一宮神社 出石神社境内に於いて、出石神社と出石ライオンズクラブと共催でコンサートを開催いたしました。出演者は地元を拠点に音楽活動をされている方々で、フルート、ピアノ、ボーカルの3部構成で、当日は地域の方200名ほどがお越しくださいました。一般参加も可能で、入場料は無料とし、野外で音楽鑑賞を楽しんでいただきました。チラシ、ポスターの作成と配布、会場準備、駐車場警備、片付けなどを行いました。
 
◎クラブジャンバー作成   新会員用として10枚作製しました。
◎第2回出石永楽館・全国子ども落語大会協賛
「笑いでまちを元気に!」を合言葉に、近畿最古の芝居小屋出石永楽館をホームグランドに活動してきた「いずし落語笑学校」が中心となり昨年に続き第2回目の全国大会を開催いたします。昨今の落語人気は、若い観客層、アマチュアの落語家の増加、また、落語に取り組む子どもたちの増加など、今後も広がる可能性があります。当クラブメンバーも会員として活動しております。落語大会は予選、決勝(審査員、観客投票による)のほか、落語教室、子ども落語家交流会なども開催されます。  
◎ヘアードネーション協力
ライオンズクラブ国際協会FWTヘアードネーションプロジェクトとして、  小児がんと闘う子どもたちのために ヘアードネーションに取り組まれております。出石LCでは、賛同サロン協力の依頼と髪の毛の回収を行い、今回、キャビネットに集まった髪の毛を6件分送付しました。髪の毛の提供者へは、後日お礼状をお渡ししました。

 
■6月度アクティビティ
◎4R合同アクティビティ 但馬地区薬物乱用防止啓発活動協力金
◎4R合同アクティビティ 第56回但馬吹奏楽祭分担金
◎出石剣友会創立70周年大会協賛                       
◎エコキャップ回収と配送
「環境を保護しよう」の事業として、エコキャップの回収に取り組んでいます。
町内コンビニエンスストア、出石観光協会前の自販機置き場など、3か所に回収ボックスを設置させていただき、毎月回収したエコキャップを仕分けし、今回業者へ持ち込みました。回収したエコキャップは再生プラスチック原料として換金され医療支援や障碍者施設、子どもたちへの環境教育等、様々な社会貢献にあてられます。 
 
◎ヘアードネーション協力 
タイトルとURLをコピーしました