LionsClubとは?

国際会長テーマ「多様性でウイ・ザーブ」
ライオンズクラブ国際協会
出石ライオンズクラブ第55期会長テーマ



第55期会長 美蔦 保昭
「楽しい活動・喜ばれる奉仕」
ライオンズクラブ国際協会335-D地区スローガン

「次世代の風に向かって」
ライオンズクラブ国際協会335-D地区ガバナーテーマ
「老・壮・青のコラボによる変革を!」
出石ライオンズクラブ
活動報告
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

LionsClubとは?

目的

社会的奉仕活動(アクティビティ)を職場や個人で行なうだけではなく、ライオンズクラブという団体を組織し、チームワークを発揮して行なうことによって、有意義な効果をあげることができるように組織された団体です。

スローガン

Liberty Intelligence Our Nation’s Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の、安全をはかる)

モットー

We Serve
(われわれは奉仕する)

ライオンズの誓い

「われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」

 

ライオンズクラブの歴史

ライオンズクラブ国際協会は、1917年、アメリカのシカゴ市で誕生しました。創立者メルビン・ジョンズは実業家の団体が単なる商売上の、あるいは社交上の集まりにとどまらず、社会のための有益な団体にならないかを考えて各種団体に呼びかけ、社交奉仕団体の結成を計画しました。 ここに正式に「ライオンズクラブ国際協会」が結成されました。

1920年、カナダのオンタリオ州ウインザー市にアメリカ国外第1号のライオンズクラブが結成され、名実ともにこのとき、協会は「ライオンズクラブ国際協会」になりました。

日本では、1952年(昭和27年)3月、フィリピンのマニラ・ライオンズクラブによって、東京ライオンズクラブが誕生し、その後、全国に約3千クラブが結成され、現在世界第2のライオンズ国となっています。

タイトルとURLをコピーしました